たびたびすみません。一応どんな塾か、拝読しましたが、具体的に、たとえば、申し込んだ日から、早速入会したことになるのなら、その入会日から、質問しても良いということですか?夏休みの宿題で、分からない所があり、困っているのですが。また、どんな質問でもいいとの事ですが、数学、英語、国語など、サポートしていただけるのでしょうか?できれば、今持っている、参考書も、大いに使わせてもらいたいのですが。一般の塾や家庭教師は、時間から時間まで、先生のペースで、される上月謝が高い。質問を時間外にできない。之では、行っても意味がない、単なる、儲け主義に過ぎません。高校生にもなれば、学校の授業を聞いて、その学校が進めている教材で十分だと思います。進学校な ので、私立でお金もかかるのに、ぜひとも、学校の教科書、教材を完璧にできる勉強方を望んでいます。英語、数学、国語の勉強の仕方、質問はできないのですか?もうすぐ、課題テストや、中間試験などがあるので、お忙しいでしょうが、早急にお返事いただけませんか?





個別塾へ行ってますが、つまらないです。オーダーメイドの、学校の教材を使って、自分で分からない所を質問できそうな東大受かる塾に入会してみたいのですが、お返事いただけますか?


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
さきほど携帯電話のほうへお返事をさせていただきましたので、お時間のあるときにでも確認してみてくださいね。
ぼくは昼間は外出していることが多いので、お返事が夜になってしまってごめんなさい。


入塾の申し込みの科目に、英語、数学、国語、がありませんが、之では、大学センター9割も取れません。正直お試しでやってみたいので、入会金は、納得したころにお支払いではだめですか。一部の地域、震災にあわれた
人は入会金0円ですよね。また、数学英語国語が一番だいじなのではないですか。


何時もお忙しいのにすみません。子どもはメールやファックスだけで、本当にやっていけるか自信がないが、塾は行きたくないらしいです。数学、英語、国語をされてないようですが、これで、受験はできないのではないかといわれました。正直、親はわらをもつかむ気持ちで塾、家庭教師、などを当てにしますが、どこのお子様も同じ成績ではありません。塾へ行って成績が上がったとか、成功したとかはあまり聞いたことがありません。通信教育もみな、難しくて学校の勉強も重なり大変でやめられているようです。何とか、子どもを救いたい。サトルさんの塾に未練があるような言い方を子どもはしますが、図解、メールで解決するなんて、夢のようなので信じられないのです。学校の勉強をメイン にしたいので、他の通信教育で2人に1人が、東大合格といった所では、友人のお子様が難しすぎて、メールで質問しても分からないという事です。具体的にどういうシステムになっているのですか?入塾された方で難関大学東大へ入った人は、本当に、サトルさんの授業についていけた火と全員ですか?もし、悟さんの塾でうまくいけば、願ったりかなったりです。でも、失敗すれば、せこいようですが、入塾金3万円がもったいないのですが。ごめんなさい。あからさまな言い方をして。それと、サトルさんが、塾も、家庭教師もなく、東大へいけたのでしたら、高校時代、わからない問題とかはどうされてたのか、ふしぎです。それと、国語数学英語などは、質問出来ないのですか?


こんばんは、サトルです。
東大受かる塾へのご質問どうもありがとうございました。
東大受かる塾の具体的なシステムは、他の予備校様などのように講師が受験生に授業をするという形式ではなくて、受験生が講師に質問や相談をするという形式になっております。国語、数学、英語は選択科目ではなく必須科目なので、どの選択科目を選択したかにかかわらず全ての塾生様に講師へ回数無制限で質問して頂けます。
ぼくは高校時代にわからない問題は市販の参考書で調べていましたので、東大受かる塾の月謝を支払うのがもったいないというかたの場合には、東大受かる塾に入塾しないで、市販の参考書で調べて勉強するというのでもだいじょうぶだと思います。
それでは、ぜひがんばって合格してくださいね!


子どもです!
配信されたメール見て感動しました!
ありがとうございますm--m


塾についての質問があります
質問したい問題に図が付いていた場合どうやって質問すればいいですか


センターで9割とりたいのですがそこまでのばしていただけますか


一回質問してよく分からなかった場合はどうすればいいですか

よろしくおねがいします(^^)/


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
メールマガジンをよろこんでもらえたらとてもうれしいです。
それから、東大受かる塾についてのご質問もありがとうございました。
図はFAXで送信したり、スキャナーでスキャンした画像をメールに添付してもだいじょうぶです。
質問回数は無制限なので、一回質問してわからないときでも何回でも質問してだいじょうぶです。
ただ、センター試験で○点を保障するとか絶対に合格できるとか断言することはできませんので、そういった確証がないと入塾できないというかたの場合には、残念ながら東大受かる塾は力不足でお役にたつことができずに、大変申しわけございませんでした。
それでも、自分一人でわからない問題を調べながら受験勉強を進めている人もいますから、ぜひがんばって合格してくださいね!
メールマガジンを読みながらがんばっている全国の受験生仲間たちといっしょに、これからもがんばっていきましょう!


東大受かる塾ずっと気にしてきました。子どもが、偏差値高い大学狙う割りに、勉強をしません。いろいろ、協力してきたつもりですが、サトルさんがおっしゃるとおり、本人にやる気がないのは東大受かる塾も入れません
。本人も嫌なようで。こんな時、もう、ほうっておいたほうがいいんでしょうか?


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
東大受かる塾をお気に掛けて下さって有難う御座います。
そうですね、受験をする本人が嫌がっていることを無理にやらせるというのはかわいそうなので、無理強いはしないほうがいいと思います。


また、このおばさんか。と、うっとおしく思われるのを承知で、メールしました。学生時代なんて遠い昔の話です。面倒くさがり屋で、やる気ない癖、親に一度も東大という、日本で一番の大学があると教えてもらえず、他人から東大の存在を知り、胸膨らませたのが、小学生3年ぐらいでした。中学から、計画性のない、根性のない私は、ほとんど勉強せず、親は口すっぱく勉強しろ、負けるなと、いってくれてました。それでも、どうやってすればいいのか、分からず、自力でできたのは、英語だけでした。小学生の時、算数が苦手で、算数、数学への憧れは、英語以上でした。さて、そんな私は、大学つきの私立の高校へ進学させられ、それも、偏差値が、低く、勉強せずとも、トップで卒業出来まし た。そのまま、そこの大学へいけばいいものの、一度味わった、私はできない人間ではない。理解力のない、覚えの悪いいわゆる、IQも、平均以下だと思ってたが、欲が出てきて、たとえ、IQを調べ、悪かったとしても、三流大学はいきたくありませんでした。もちろん、井の中の蛙で、受験は失敗、三流大より、専門学校へといって、自分をごまかしました。ところが、三流でも受けとけばよかったと後悔し始め、専門卒業後、一流会社へ入社出来ました。高校の成績表と、専門の成績表で、即採用でした。でも、大学への夢が捨てられず、専門へ行っても英語の学校でしたが、英検2級もとれず、会話もできず、之が、自分の本当の姿だったと知りつつ、納得いかず、転職を繰り返して、なんとなく、結婚とい う、自分をごまかす人生を送り、もう、50歳近い年になってました。何十年も自分をごまかし、それが原因で、内臓疾患になり、一生その病気と付き合わなければならなくなり、今度は、健康に自信がなくなり、ガンになったり、早く死んだりする気がしてきたのです。それでも、勉強がしたく、公文教室の教材をしています。基礎を固め、学力に応じたべんきょうだからです。国語数学英語です。英語が、高校2年レベルまで、入会2年目でいけたのですが、少しむずかしくなり、[といっても、語彙不足だけで、長文読解は、単語が分かれば訳せます」時間がかかり、それでも、無理をしてたら、体調を壊してしまいました。内臓疾患でここ、20年病院へ通い、薬を毎日飲む生活です。健康であれば、若けれ ばと、どんなに情けなく思ったでしょう。東大に通信教育学部があれば、公文で、高校卒業レベル以上に達したら、まず、東大受かる塾へ申し込みをするのですが、いや、何か、資格を取れる質問も受け付けてくれるなら、とか考えています。子どもの時、日本最高峰東大を知った、気持ち、いまでもそのときのままです。暗記、理解力に自信がありませんが、本当に、心が決まったら、東大受かる塾で、東大の勉強をおしえてもらえたらとおもっております。東大へ憧れ、でも、入れない、では、東大受かる塾で東大の勉強は教えてもらえないのでしょうか?サトルさん。他の方へのメールより、私へのメールは、淡々としている気がします。相手にされてないのかな、見込みないから、とか、悪く考えてしまいま す。失礼な言い方ですみません。でも、私へのメールは、短く、心を打てず他の方へのメールが、心を打つ内容だからです。どうか、良き、アドバイスください。


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
どのようなかたに対しても同じようにお返事をさせて頂いておりますので、どうぞご安心いただけますと幸いです。
お子様に勉強をしてもらうのではなく、ご自身で勉強をなさるというのは、大変素晴らしいことですね!
メールマガジンを読んでいる全国の受験生仲間たちのなかにも、社会人として社会に出たあとにまた受験を志しているという人が大勢います。
そういう人たちもみんな、「自分はちゃんと合格できるのだろうか・・・?」ということを心の中で不安に思っているものです。
ですから、同じような境遇でがんばっているかたからのこのようなメッセージを読むと、とても勇気付けられて励まされると思います。
一人のがんばりが、みんなのがんばる力を与えてくれるなんて、とても素敵なことですね。
ぜひこの調子でがんばって、他の受験生たちの良いお手本になって欲しいと思います。
でも健康も大切ですから、体調にはお気をつけて適度に休憩を取りながら元気にできる範囲で勉強してくださいね。
健康を保ちながらであれば、長く勉強も続けられるので、その分成績も伸びていくでしょう。
東大には通信教育学部というのはないのですが、ときどき公開講座というものが開催されておりますので、もしご興味がおありでしたらご都合のよろしいときにでもぜひご参加してみてはいかがでしょうか。(今年は明日の10月15日が最終日です)

« | メイン | »