高二の子どもを持つ親です。このたび、合宿があるとお知らせを頂きとても喜んでましたが、本人は行きたくないというので、がっかりしました。でも、私が購入した、東大値は勝手に読んで面白いといってます。参加に年齢制限がないならば、私も参加したいですが、数学と英語を、じぶんで頑張って、次の機会には、出席して楽しく学習しようとおもってます。今回は見送り、数学にがてのわたしが、いまでも、すきです。できないくせして、おもしろいから。この算数数学への思いは、私の片思いといった所でしょうか?物理もできるようになりたいなと思ってます。だから、本当に、頑張り屋さんのよい大学は、東大でしょう。





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
夏合宿には年齢制限はありませんので、どうぞご安心くださいませ。
いつでもご都合のよろしいときにご参加いただけますので、お会いできる日を楽しみにしております。
算数や数学が好きだというのはとても素晴らしいですね!
好きだと思えるものは、これから少しずつ確実に上達してゆきます。
そんなふうにがんばっている人のために最適なのはやはり東大ですね。


単刀直入にお伺いします。地方の進学校出身ではなく、ご両親もエリートでないと伺っております。東大へ、行きたいと思うようになったのが、高校時代だったとしたら、なにがきっかけでしたか?それに、東大狙う人は、幼少から、有名進学私立の小学校中学、高校、その上家庭教師付き、親が医者とか、それでも、入れない人いるのに、もしかして、生まれつき頭いいとかですか?それとも、勉強を本格的に始めたのはいつごろで、何時間ぐらい、どこかの塾へあるいは、家庭教師でがんばりましたか?始めた教科でも、英語、数学、などは、基礎ができてないとできませんよ。ご自身が東大に受かったんは、きっと、このおかげだという、ヒントを教えてください。


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
東大に行きたいと思うようなきっかけは、東大という大学が存在しているという事実を知ったことだと思います。
生まれつきの頭は悪いので、小中高と普通の公立校にしかいけませんでしたし、成績も最低のE判定でした。
高校生になってから勉強を始めて、だいたい3~9時間くらい勉強し、塾にも行かず家庭教師もいませんでした。
東大に受かったのは、親から何も強制されずに、自分で受験のことを考えることができたからだと思います。


こんばんは。また、悩み事があり、メールお許しください。高校二年の子供を持つ親です。そこそこの、進学校へ行っているのですが、夢も希望もあるのか、ないのか、理系を狙っているけど、有名な大学へ行きたがる。国立の医学部を狙いたがる。それなら、もっと勉強すればいいのに怠けてしまうし、手の施しようがありません。サトルさんは、ご自分から東大へいくときめられたから、がんばられた。私は、本人がやる気がなければ、有名大学はおろか、仕方なく無名大学へ行き、あるいは、そのうち、中退するのではと、心配でなりません。私は、本人の行きたいほうへいかせたい。そら、医学部より、東大へいかせたい。行ってもらいたいのが私の本音ですよ。なんか、勉強以外に、たくさん学べ る大きな宝が見つかりそうな大学は、私にとっては東大しかかんがえられないからです。しかし、子どもはとても、頑固で、反抗的、ヤッパリ、もう、ほうっておいたほうが良いと思いますか?頑固者で、言い出したら聞かない。それとなく、進学をすすめると、国立へ行きたい、医学部に行きたい、あるいは、環境理工へ行きたい、と、まあ、理系から文系へ変える気はさらさらないようです。一つの事をやり遂げられない人間は、社会に出ても、勤まらず、先が思いやられます。とにかく、自分が正しいと思い込んでいるようです。17歳で世の中の何が分かるというのでしょうか。他の学生さんは、夢を持って、頑張っているメール読ませていただいてます。こんな場合、サトルさんは、どうするべきだと思い ますか?何でもいいです、アドバイスいただきたいのですが。


こんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
進学校に通える学力を備えているということは大変素晴らしいことですね。
進学校には入るだけで難しいものですから、進学校に在籍できるということは立派なことです。
つい最近、大学生の就職状況についての調査結果が出ましたが、文系より理系のほうが就職率が高かったので、理系なら将来も安心ですね。
まだ17歳なのに、自分が正しいと思ったことを信じて貫き通すことができるというのは、なかなか普通の人にはできない素晴らしいことです。
優秀で立派なお子様をお持ちで幸せですね。
ぜひこれからもお子様のことを温かく見守ってあげてくださいね。


こんにちは。何回か相談に乗っていただいてありがとうございます。高2の子どもが理系に進みたがっていて、近くの個別塾に通ってますが、時間が来たら質問もできず、明らかにもうけ主義で、質問が溜まる一方です。そんな時今の塾をやめたいといったので、サトルさんのページを紹介しました。やってみたいといったので、その前に、一度メールするように言うと、自分の思いを携帯から先ほどメールをしたようです。子供がやる気なら、入塾を考えておりますが、今まで、進研ゼミも、ゼット会も、続きませんでした。でも、それは、質問がしにくい、壁のような事務的なところがあったからかもしれません。一度子どもも興味があるようですし、行き詰まっているようなので、入塾を考えておりま す。今、子どもが、サトルさんからのメールを、クビを長くして待ってます。お忙しいでしょうが、子どもに、メールの返事をしてあげてくださいませんか?


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
さきほどお子様にお返事をさせて頂きました。
昼間は外出していることが多いので、お返事が夜になってしまって申し訳ありません。
お子様が主体的に受験勉強について考えてがんばっているというのは、大変素晴らしいことですね!


こんばんは。お返事ありがとうございました。早速、子どもと話し合い、10月から、入会したいと子どもが言っています。子供は、人に強制されるより、自分で調べるほうが、一斉授業の塾よりいいらしいです。ですから
、学校の教材でわからないところを、みていただきたいようです。大手の塾は、学校の勉強と、塾の勉強をさせられるので、時間が有効に使えないのと、限られた時間で今でも、物理の宿題で質問もできず困ってます。参考
書を明日、探しに、書店に行ってくるといってますが、物理ってそんなので、理解出来宿題がしあがるとはおもえないのですが、10月からでも、間に合いますか?本人は国公立医学部にいきたがってますが、計画倒れで、
何もかも、うまくいきません。入会して、質問したい事がたくさんあっても、対応していただけるのでしょうか?もし、分かりやすい物理の参考書があれば、入会前にご紹介いただきたいのですが。よろしくおねがいします


こんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
お子様は、人に強制されるより自分で調べるほうがいいというのは、大変素晴らしいことですね!
ぜひお子様の自主性を尊重してあげていただきますよう、よろしくおねがいします。
ぼくがわかる範囲でよろしければ、受験勉強をするかたご本人からのご質問にお答えさせて頂きますので、もしもお子様がぼくに質問したいと思っているということでしたら、どうぞご遠慮なくお子様から直接ぼくに質問してくださってだいじょうぶですよ。


こんばんは。入塾の件ですが、やはり、やめておきます。どうも、根気がなく、大きな希を持ってましたが、何度も何度も塾をかえ、満足に勉強をしてないです。私としては、本当に子どもを信じてあげてたのに、振り回されて、私は、どうも、子どもにとって尊敬のできない、バカな親にしか見えなかったのでしょう。今まで、どれだけ、親の見栄なく、本人のことを思ってきたか、その、一生懸命さが、おかしくて、ばかにみえたのでしょうね。家庭教師も、個別の塾も、通信教育も、全部どぶに、お金を捨てるような結果となりました。もう、子どもは伸びないでしょう。之は、いくら、誰がどういおうと、自信をもって断言できます。進学校へは私が付きっ切りで教えて一緒に私も勉強して苦しか ったけど入れたのです。それも、本人が行きたいといった中高一貫高だからでした。でも、今になってそんなに勉強が嫌いなら、もう、子どもの事はほうっておこうと思います。今までかけてきた、多額の教育費、私の思いを踏みにじった子どもに、もう、心の整理が付きました。この、就職の氷河期に、私は、子どもの将来を案じているのに家族、塾の先生にとって私は、だましやすい都合のよい存在だったと気がつきました。いかにも、責任持つ言い方して、誰一人、子供を勉強へと導かず、月謝だけもって行かれました。塾にとってできの悪い子どもは、それに、必死にしがみつこうとする親は滑稽だったでしょう。もう、誰も、何も信じません。宿題が残っているのに、友達の家へ泊りがけで行ったり、家に いても、手伝おうともしない。愚痴が多くなり、ごめんなさい。都合よく扱われてきた自分に、惨めさと、ばからしさを感じました。もう、自分のことだけ中心に考えていこうと思います。忙しい中、いろいろアドバイスくださりありがとうございました。サトルさんは、親孝行ですね。東大へ、多額のお金をかけず、自ら合格されたのですから。


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
ご入塾のキャンセル希望ということで了解いたしました。
お子様のことをそっとしておいてあげるというのは大変素晴らしいですね!
これからは自分を中心に考えて自分の人生を生きるということは、とても素晴らしいことだと思います。
ぜひ今後は自分のやりたいことや、自分の楽しい事をやって、自由に好きなように思い通りに楽しい人生を生きていってくださいね。

« | メイン | »