サトルさん、こんにちは。いつもお返事ありがとうございます。私は今まで人間関係がうまくいったことがほとんどなく、先生にも同級生にもいじめられることが多くて、嫌いな人には人は厳しくなるからでしょうか、無視されたり、平手打ちされたり、暴言を吐かれたり、トイレに閉じ込められたり、トイレの水をかけられたり、ゆすられたり、たかられてり、ぱしりに使われたり、たくさんあり過ぎて、言い切れないのですが、昔からずっとそんな風だったので、過去と未来は同じではないと思いたいのですが、私の性格とか弱そうな所とかはこらからも変わらないかもしれないので、また同じいじめにあうかもしれないと思うと、それが例え東大でもいじめがあるような気がして、そんなことが浮かんで精神的につらくなってしまったのです。東大ではいじめなんてバカバカしくてしてる人なんていないですよね?B型が好かれないせいでいじめにあってきたのではないかと思っているのですが、サトルさんは、どう思いますか?本当に私としては、人生で真剣な問題なのです。暗い上に長文を読んでくださりありがとうがさいました。





○○さんこんにちは、サトルです。メールどうもありがとうございました。
東大に入ったあとにも大変なことがあるような気がしてつらくなってしまったということですね。
未来のことやわからないことについて不安を持ってしまうということはよくありますよね。
でも東大に関してはいじめというのは全く存在しないので安心していてだいじょうぶですよ。
血液型と性格には科学的な因果関係はないので気にしなくてもだいじょうぶですよ。
ほかにもわからないことや心配なことがあったらなんでも聞いてくださいね。


サトルさん、こんにちは。この間はお返事をありがとうございました。東大はいじめがないんですね、一安心です。今まで東大は中高一貫制の灘とか開成とか地方でも有名公立進学校そういう人がたくさんいる所、と思っていましたし、事実そうだと思います。私は地方でしかも田舎で、おまけに県では公立が優位だというのに私立高校出身です。どんなに低い公立高校の人にもバカにされるような、そんな学校です。だから知りたいんです。東大には、どれくらい無名校の人がいるのか、無名私立高校でも東大に受かった人がいるのかを。私は教師にも同級生にも近所のおばさんにも親戚にもバカにされてきましたし、(親戚中で私が一番劣等生です)。学校名をいうとみんなが悪い意味で態度を変えて、本当に劣等感まみれの日々を送ってきました。だから無名校の私立高校でも東大に受かっている人がいるとわかると勇気が出るかと思ったのです。そういう方をサトルさんは知っていますか?長文を読んでいただきありがとうございました。


○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
東大にどれくらい無名校の人がいるかということですね。
それでしたら半分くらいは無名校の人なのでぜひ安心してくださいね。
ぼくの知っている限られた範囲の中でも無名私立高校の人が何人かいるので、東大全体で考えるとかなり大勢いることになります。
そういった人たちも東大に入ればだれからも差別されることなく平等に友達になりますので、東大での生活を楽しみにしていてくださいね。


サトルさん、こんにちは。いつもお返事ありがとうございます。今日は、サトルさんならどうするか?ということをぜひ聞きたくてメールをしました。私をバカにしてきた人たちは、近所のおばさんであれ、親戚のおばさん、担任の教師であれ、おばさんの子供、担任の教師自身(名大)、そしてその子供が名大の医学部とか名大、京大、東大とかをさくさく合格していたりして、今更現役合格はできない私には、見返そうにも見返せないんです。「名大の医学部は東大の理Ⅰや理Ⅱより上」などといって、やっかいで、めんどくさいんです。見返すなんて、エネルギーを使うだけのバカバカしいこと、と思うのですが、なんだか悔しさがこみ上げてくるんです。サトルさんならどうしますか?見返そうと思いますか?親には「子供自慢されても自分は人にできなくて悲しい」、みたいなことをいわれたことがあって、自分としてもふがいなくて悲しかったりしました。いつもいつもお返事くださり、本当に感謝しています。時間が経ってしまいましたが、イジメにあう人の方に問題はない、とメルマガでいってくださってありがとうございました。神の御言葉かと思いました。泣きそうに嬉しかったです。


○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
ぼくの場合でしたら、自分の気持ちに元気があるときは、東大合格後に東大内でたくさん成長して優秀な人間になって見返すという計画を考えて受験勉強をがんばりますが、がんばりすぎて疲れてしまったり心に元気がないようなときは、無理して見返そうとはせずに好きなことをしてゆっくり休んでいます。
前のメールマガジンが役に立ったようで良かったです。
ぼくでよければいつでもお返事しますので遠慮なくメールしてくださいね。

« | メイン | »