センターの過去問解いてきて毎回八割以上とれるようになりました。目指せ九割。
春から独学で途中病気で入院とかもあったけど学力は独学の方がはるかに上がりました。
なんで独学と予備校だと違いがでてくるのでしょうか。
独学は自分のペースで予備校は一斉授業。
予備校だと眠かったり集中してなくても授業は進みます。独学は自分でやんなきゃ一ページも進まない。
まずここで差がでる。
また予備校はカリキュラムでまんべんなく勉強する。
独学はわかる所は飛ばしてわかんない所を重点的にやる。ここでも差がでる。

予備校は数学だと90分で4題問題を解きます。
独学だと黒板の写しをしないし7~10題解けます。
ここでも差がでます。
やっぱり独学の方がいい。わからない所は学校や塾の先生に聞けばいい。
聞く人がいなければネットで聞いてみるとか。
東大クラスとかでも勉強してない人は日東駒専も受からない。東大受かった人は自習室で鬼のように勉強して授業は気晴らしみたいに受けてる人が多かった。
ネットで見たが独学で文1受かった人もいる。これからは独学で東大に受かる人が増えてくるだろう。





K-Nさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
コンスタントに8割の得点ができるなんて素晴らしいですね!
きっとこれまでがんばってきた成果が表れているのだと思います。
そうですね、独学のほうが成績が上がりやすいですよね。
しっかりと独学の良さを理解できていますね。
世間で流通している誤った嘘常識にまどわされないで真実を見極められる人は効率よく成績を上げることができます。
ぜひこの調子でがんばってセンター9割に到達しましょう!


今年東大受かんなくても来年また東大目指すけどいつまで諦めないで目指すのだろう。最長で24歳まで頑張ってみようと考えています。24で諦めがつけばいいんですけど諦めつかなければいつまで合格するまで続けるでしょうか。
そこらへんみなさんどう思いますか?


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
全国の東大受験生仲間のみなさんへの質問ですね。
それではあとでメールマガジンで紹介させていただきますね。


先日友人と電話しました。その友人は私の病気のことも知っています。話は今年受験どうするのかでした。私は東大しか受験するつもりはないといいました。すると友人は早く大学に入った方が絶対いいって周りはもう就活だよ、お前だけ一人置いてかれているよ。東大なんて受かるかわかんないしお前の学力なら早慶の低い学部なら確実に受かるんだから早く大学生になりなよ。こんな感じで友人は説得してきました。確かにその通りだと思いました。しかし私が思ったのは周りがどうしたというのだ、なんで周りに合わせる必要があるのだ。行きたくもない大学に入って何をしろというのだ。お金のムダである。時間のムダである。例え友達がみんな就職した後に大学に入るのの何が悪いのでしょう。もし東大以外の大学に入ることになっても今東大を諦めて後悔して入るのと東大に未練がなくなって入るのでは全く違います。
私は周りに合わせることよりも自分の気持ちに正直に生きたいです。
東大でならやりたいこと全てができるんです。何年かけても目指す価値があるんです。
来週はセンターです。たぶんあしきり大丈夫でしょう。しかし二次試験の合格点には全然届きません。
今年は合格は難しいと思います。けれど一点でも合格点に近づくようにがんばります。目指せ東大。
長文失礼しました。


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
自分の気持ちに正直に生きたいというのは非常に素晴らしいですね!
周りに流されないで自分というものを持ち続けるというのは大変なことですから、それができているということはものすごい良いことです。
東大生になるまで諦めずに努力をし続ける人は必ず東大生になれますので、これからもこの調子でがんばってゆきましょう!

« Y様のお子様早稲田大学合格おめでとう! | メイン | »