サトルさま、
宜しくご教示下さい。

高2の娘が東大(文Ⅲ)を目指しています。
模試判定でも国語と英語の偏差値は十分
なレベルですが、数学だけはC~D判定
です。

数学の基礎はかろうじて理解しているよ
うですが、応用問題への適用が全くでき
ないと本人は泣いています。
数学を暗記ものや読解ものと同じように
捕まえているからでしょうか?

国語や英語以上に数学の勉強には時間を
さいていますが、どうやっても偏差値は
50に届きません。





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
お嬢様はまだ2年生なのに既に東大受験勉強を意識しているなんて志が高くて非常に素晴らしいですね。
数学にも暗記という側面とそうでない側面がありますので、どちらか一方だけということでなければ、別の教科と同じ考え方でだいじょうぶですよ。
泣いてしまうほど苦手意識があるということなので、感情的な忌避感をなるべく刺激しないようにして、まずは落ち着いて冷静に数学という教科と向きあう姿勢を準備できると良いでしょう。
そうなってから初めて、適切な学習方法を考えたり実践したりすることが可能になります。
そのためには、親御様には縁の下の力持ちに徹して頂き、お嬢様がとても一人では手に負えないような状況に陥った場合のみサポートして頂くことにして、普段は、本人の自主性を尊重しつつ積極的な気持ちの成長を見守って頂くというのがよろしいのではないかと存じます。
数学は一つ一つ手順を踏めば必ずできるようになりますので、その点は心配ないということだけは、お伝え頂けますと幸いです。

« 看護学生てんてんさんの半生 | メイン | »