サトルさん、こんにちは。もう過去のことになるので、今更言っても仕方のないことなのですが。サトルさんは予備校はいらない、独学がいい、とおっしゃていますよね。私もそう思います。でも、昔、高校生の頃も含めて、3つも予備校に行って、個人塾にも行ってしまった私、しかも私立の高校、短大(偏差値どん底の)は、なんだかかなり耳が痛いです。みんなはいいな、予備校に行かなくて済んで、お金かからずに間違いを犯さずにと思わず羨んでしまう自分をどうしたらいいでしょうか?もちろん今は独学ですけれど。そして、予備校よりも独学だと断言できます。メルマガを読んでる人たちに声を大にして言いたいです。予備校は行かないほうがいい、基礎学力がないなら行ってはけない場所だと思います。自分の高校が低い偏差値だからなどと思っても予備校に行かず独学で基礎学力をつけたほうがいいです。時間もお金も無駄になります。莫大な借金を親にしてしまって苦しんでいる私が言うのです。本当です。まとまりのない文章になってしまいました。サトルさん、メールを読んでいただきありがとうございました。





ゆりあさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
うらやましいという気持ちをもっていることはわるいことではないので、自分のことをダメだと思う必要はありませんよ。
むしろ、よい方法とよくない方法の区別がしっかりとついているということになりますから、健全だと言えます。
それに、全国にはいまでもまだ予備校の呪縛にとらわれている人がたくさんいて、そういうひとたちにくらべれば、
予備校にいかないことの利点を知り独学に転換することができているゆりあさんはかなり恵まれています。
昨日のユータさんが言っていたとおり、たとえしくじったと思った経験であっても、あとになって考えてみると、
なにかしらの意味はあったということもありますから、ぜひいまからの人生を充実させてがんばっていってくださいね。


サトルさん、こんにちは。合格祈願の、なぜか美味しそうなメールをありがとうございました。思わず食べたらどんな味かなぁ、なんて思いました。自分を応援してくれる人がいると思うと、嬉しかったです。誰も東大に合格しない高校出身でも、私、頑張って東大に合格します。3月にうれし泣きしている自分を想像しながら、自分を信じてもうひと踏ん張り頑張ります。いじめにあった暗い過去とか、長らく劣等生だったとか、そんなことも東大生になれば消えてしまうでしょうから。サトルさん、お体にお気をつけて。


ゆりあさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
合格祈願のメールが無事に届いたようで良かったです!
ゆりあさんを応援している人は見えないところにもいっぱいいます。
3月に東大に合格している自分の姿を想像するというのはとても良いことですね。
そうすればこれからは幸せで明るい未来が永遠に続きます。
ぜひこの調子でがんばってゆきましょう!


サトルさん、こんにちは。クリスマスカードのメールをありがとうございました。25日は家から一歩も出ることもなく勉強をしていました。よぎる不安とか、劣等生だった過去の嫌な思い出とか、現役合格なんてうらやましいなとか、そんなことを考える暇を作らないように勉強で埋めています。今までの自分を超えて、自分のことを尊敬できるぐらい勉強に打ち込みます。こうやってクリスマスカードをもらうと単純にうれしいです。一人ではない、それだけで、また少なくとも今日一日勉強に励むことができそうです。サトルさん、いつもありがとうございます。


ゆりあさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
無事にクリスマスカードが届いたようで良かったです。
ずっと家で受験勉強をしていたなんて本当に素晴らしいですね!
それくらい熱心に受験勉強をすることができればだいじょうぶです。
きっと近いうちに自分自身のことを尊敬できるようになれますよ。
これからもこの調子で受験勉強をがんばってゆきましょう!

« | メイン | »