お久しぶりです、サトルさん。○○です。
これまで受験という先入観を排除して線形代数などといった大学のものを使いつつ、去年とは対照的にかなりのゆとりを持ちながら過ごしてました。
今回久しぶりに相談してみたいことがあったのでメールを送らせていただきました。かなりの長文です、すみません。
サトルさんは歴史歪曲・テレビ政治・平和主義というものをご存知ですか?
僕が考えてみようと思ったきっかけはテレビがきっかけです。僕はテレビが好きだったのですが最近は大人の事情が酷くなっていいることは知ってましたが、この1年電●と呼ばれる会社に関してより酷くなりました。そして僕の好きなスタッフの勤める番組にまでその影響力が及び、作品をぶち壊された感じがしていろいろ知りたくなったという経緯です(わざと抽象的に書いているので分かりにくいと思いますが)。
先に述べた話ですが、歴史の教科書に載っている南京大虐殺・最近突然出てきた従軍慰安婦問題が明らかに捏造だという話です。そして韓国(朝鮮)・満州は20世紀初めはかなりの惨状だったのを日本占領時に日本が育成しまくったという事実。もちろんこれには日本の当時の政治事情も絡みますが欧米諸国などでは考えられないようなものです。
でも歴史の教科書では真逆のことが書いてありそれが常識になっています。日本は戦後アメリカによって主権を持てなかった時期に憲法が作られ、先述の事実の証拠書籍は戦勝国によって処分されました。
そして戦後日本は朝鮮進駐軍と呼ばれる人々によって攻撃されまくったり、今の歴史の教科書どおり中国韓国北朝鮮に謝罪を行い事実無根な賠償金を今でも払い続けています(台湾は無関係です)。あのドイツやイタリアでも謝罪のみで、アメリカだって原爆のことは無視だし、まさに今の日本は土下座外交です。そしてこのような自虐史観のもと平和主義だとか言っています。
こうすることが韓国や中国の外交戦略となるわけです。何と呆れた事に日本のマスコミを完全支配する電●・日本の教科書制定を行う日●組がこの三国とずっと前からつながっているわけですよ(●部分は少し調べれば分かるようなものですが…)。
マスコミは民主党・韓国持ち上げの偏向報道を行います。最近総理大臣辞任ラッシュが続いていますが、ここにもマスコミが絡んでます。安倍総理や麻生総理の本当の姿を知っている人はどれくらいいるのでしょうか。この二人以外はたいした事やってませんが、この二名はこのような偏向報道による印象操作の被害ではめられた形になってしまいました。
まだあまり詳しく調べていなく知識が不確かなので、詳しく書きませんでした。ネットや本などではこの類の情報がたくさん詳しく出てます。まぁネットの情報も誇張しすぎという欠点がありますが。

今の日本は平和主義なんて幻想の刷り込みが横行しています。でも日本の本当の状況を知らない人がほとんどです。
まさか街宣車で知られる右翼がある奴らの自作自演だとか、税金面で純日本人が損しまくってるなんて考える人はいないでしょう。日本の犯罪率増加もマスコミがちょっとした工作を行っていて解決策が見出せません。これには最近の暴力団や有名某カルト教団にも似たような処理を施しています。
本当に日本が三国に買われてしまうという話も強ちネタではないように思われます。
でもネットの動画を見てると、このような事にデモみたいなことで呼びかける運動を起こす人がいます。もちろん通行人は聞く耳持たずですが。つい最近まで自分もそっちの方の人間でした。正直こんなことは知らないほうが楽だったかもしれませんね。
これからどうすることができるんでしょうかね…。僕はこんな汚れた制度を上手く利用したいとか絶対思いませんね。
愛国心の右寄りな考え方はあまり好きではないのですが、好きな番組とか普段の生活にまで影響がかなり及ぶと呆れてきますね。それに徹底した反日教育の下でも真っ当な外国人の方々も多少いるし、日本人には筋を通して欲しいものです。





○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
ゆとりを持ちながら生活するというのはとても素晴らしいことですね!
詳しくは知りませんがマスメディアの情報がゆがめられているという主張は聞いたことがありますよ。
こんなにたくさんの情報を調べて学習しているというのはとても勉強熱心ですね。
このように自分から興味をもって調べるというのが本来の勉強のありかたです。
そうすればどんどん知りたいことが増えてきてどんどん調べて知識が増えてゆきます。
強制された学習ではなく自発的な学習というのが最も効率的な学習です。
ぜひ合格したあとも幅広い分野の学習をして知恵を深めていってくださいね。


お久しぶりですサトルさん、○○です。
2011年試験はちょっと中途半端な状態で合格するのが嫌だったんですが、まさかの2日目寝過ごしました^^;
早速本題なのですが、バイトの面接が不採用の嵐でした。
そこで登録制のバイトで何とか仕事をもらっていたのですが、どうしてもやりたい研究が山ほどあってやめようかと考えていました。
そして今日引越しのバイトで起こったことなのですが、どうしても持ち運ぶ荷物が重くミスが多くて、よりによって残業直前に帰れと言われてしまいました。そう言われ定時(みんなは作業中ですね)に帰る際に着替えたり自分のバッグなどを持ってくる必要があったのですがそれらが見つからなかったんですよね。
そしたら「置いてあるだろって言ってるだろう」とか、帰れって言った人には「邪魔だから早く帰れ」の嵐・・・。
最終的にバッグや着替えがあった場所は何と作業の荷物の中に埋もれてたんですよね。
結局2時間近く何もせずただ回りから罵声を受け、一銭の儲けもなし。帰れって言われるまでは分かりますが、あの帰ればっかり言いまくるのは・・・「こっちもこんな現場さっさと帰りたいわバーカ」って無性に言いたかったですね

結局早めの段階でこんなバイト辞めておけばよかったんですかね
もともと「女性もいる」とか「カンタンな軽作業!」って言う売り文句で、最初の現場が男だらけで20~40kgのソファー運ぶ作業だったりと変だと思っていました。某掲示板いわく「社会の最底辺のバイト」らしいですからね。
ほとんど説明なく仕事が来て、できなかったら文句を言われ、周りはベテランだらけ、分かりにくい言葉も説明抜き。
それでも元の目的を忘れ、日給5~7千円に目がくらんでしまったんですよね。
元から気づいていましたが、これって週5で考えると年給150万円前後なんですよね(まぁ自分の場合、週1か2くらいし化しないんでこれよりはるかに低いですが)。これ将来的には意味あるんでしょうか
そこでサトルさん。このバイト辞めて勉強に没頭すべきですか?
勉強って言ってますが、受験勉強ではなく情報や経済、大学の数理系のもの、生物地学、TOEICなどですね。
去年からこのようなものを考えていたのですが受験勉強と違って物凄く興味深く面白いんですよ。
少し長くなってすみませんでした。バイトをどうするか否か・・・。


○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
試験で寝過ごしてしまって大変だったのですね。
またメールを送ってもらえてぼくはとてもうれしいです。
アルバイトで働くというのは大変なことですよね。
ぼくもアルバイトをしていたときはよく叱られていましたよ(笑)。
廣岡さんのその仕事現場はとても厳しい環境のようですね。
そんな中でいままでがんばってきたのはとても偉いと思います。
でもアルバイトよりももっとやりたいことがあるということでしたら、そちらのやりたいことを優先するといいですよ。
アルバイトをしなくても勉強をしていられるという状況ならば無理にアルバイトをしなくてだいじょうぶです。
興味深くて面白いと思える勉強があるというのは素晴らしいことです。
ぜひこれからもがんばって勉強してくださいね。


はい。勉強というか絵とか音楽も含めてるのでカオス状態ですが^^:
自分を育ててるみたいな感じで、どの分野もすごく魅力的です。ただ本代が物凄くヤバいんですけど・・・。
ただアルバイトで稼げるお金って将来的にはそんなにも影響のあるお金なのでしょうか?
今は何と言うか参考書代とか受験の費用や将来の貯金程度でしかやってないけど、バイト3日目でもううんざり感が出てますからね・・・。
しかもこの分なら親からもらえるお金でも十分フォローできます。
今の自分にとっては確かに大きいお金ですが、社会に出るとたいしたお金にならないと思うんですよね。
東大の学費も1年で50万代ですし、予備校の浪人生は1年100万円だとか・・・。
小学生の計算ですが1日の500円が1年で15万円以上になりますからね。
それに接客業とかレジならよかったのですが、日雇いは過酷でたいした利益がないですからね・・・。
今はこっちの知識やステータスを蓄えておいた方がいい気がしないでもないような・・・ってところです。
将来的には東大ブランドだけではたいした力になりませんからね。簡単なスキル・趣味を磨いた方がいいかなとも思いますね。
結局どっちを優先すべきか迷ってます;


こんにちは、サトルです。
お返事どうもありがとうございました。
いろいろな勉強とアルバイトのどちらを優先するかで迷っているということですね。
親御様からもらえるお金だけでまかなえるならば、アルバイトよりも勉強を優先するといいですよ。
いまの状態で働くよりも、いまは自分の能力を高めて、成長した自分になってから働いたほうが、効率よくお金を稼げます。
そのために、いまはいろいろな勉強をして自分を育てているのがいいと思います。
いまアルバイトをするよりも勉強したほうが、人生をトータルで考えると得になります。
いろいろなことに興味があるというのはとても良いことですから、ぜひ勉強をがんばってくださいね。

« | メイン | »