サトルさん、こんばんは。いつもメルマガを楽しみに、励みにして勉強している、SOというものです。宅浪していて地方の田舎にすんでいます。
自分の位置を客観的に知るために、テストをうけようと思っているんですが、東大や医学部に受かるためには駿台や河合塾、代ゼミ、東進などのマーク、記述、特定大学模試などありますが、どのようなテストを何回ぐらい受けていくのが効果的ですか?
因みに近々ある河合塾の全統マークをうけて、全統記述を受ける予定です。





SOさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
模擬試験はそんなにたくさん受けなくてもいいですよ。
しばらく勉強してみて、その内容がどれくらい身についているかを確かめたいときに受ければだいじょうぶです。
そして、例えば東大を受験するなら、東大入試用の模擬試験は一度くらい受けておくといいですよ。
ほかにもわからないことがあったらなんでもきいてくださいね!


こんばんはSOです。
この前は親切に返信いただいてありがとうございます。
また模擬試験の話で恐縮なんですが、判定がA~Eまででますよね、自分はA判定で落ちた人も知ってますし、D判定、さすがにEは知りませんがでうかった人もしっています。判定なんか気にする必要はない、偏差値なんだとか、判定は嘘っぱちである、という人もいますが、やはりある以上は気になりますし、サトルさんはどのように考えているのか?ということを聞きたいです。
だいたい何月の時点でこのくらいの判定という目安はありますか?


SOさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
ぼくの考えはどうかということですと、ぼくは判定は気にしないですし、目安というものも考えていません。
できるだけ上の判定がでるようにそのたびごとにがんばれば良いと思っています。
ほかにもわからないことがあったらなんでもきいてくださいね!


わかりました。わざわざありがとうございます。一つでもいい判定だせるように、やります。サトルさんの言われたように必要最小限の模試をうけて、なおかつ結果がでるように頑張っていきます。


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
そうですね、せっかく受けるのなら全力で高得点を目指したいですからね。
この調子でこれからも受験勉強をがんばっていきましょう!


こんばんは。少し前にメールをさせていただいた、SOというものです。
今日は数学についての質問です。私はとても数学が弱く、5月の全統記述で106/200、偏差値56.1しかとれておりません。基本的な問題集がおわり、次に何をやろうか考えています。
東大の赤本やいろいろな受験参考書をみると大学への数学の一対一対応、理系のプラチカ等々いろいろな人が進めていますがサトルさんは何がお薦めでしょうか?
宅浪でやっているためどうしようか悩んでいます。
個人的には一対一をやろうかなとは思っていますが1A2B3Cと六冊あり及び腰になっています。
よろしくお願いします。


SOさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
ぼくだったらチャート式のような問題集を使うと思いますが、SOさんが自分で一対一が良いと決めたのでしたらそれがいいと思いますよ。
ほかにもわからないことがあったらなんでもきいてくださいね!


こんばんは。SOです。いつも23時が楽しみです。

サトルさんの言われるように宅浪してテストは河合塾のを受けています。
先週、高校の先輩に誘われて某英語塾に行きました。
そこは有名高校の生徒の中でも優秀な生徒達が通ってる塾らしく東大や医学部等々多数の合格者がでてます。
そこは週に一回テストがあってるので英語のあまりできない(記述で58~60ぐらい)の自分の実力を試してみようと受けてきました。
結果→断トツの最下位でした。最高点86点…自分は30点、平均点60でした。
基本的には高校生だけの塾らしいんですけど、浪人してるのにこの差はなんなんだというのと、今まで自分は何をしてきたんだろうと思い、かなりショックを受けました。


SOさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
楽しみにしてもらえてとてもうれしいです。
しっかり高効率な宅浪でがんばっているのは素晴らしいことです!
ほかの人が自分よりよくできているのを見ると、とても落ち込んでしまいますよね。
ぼくも模擬試験の成績上位者のひとの点数を見てはよく落ち込んでいましたよ。
でも、首席合格を目指しているならいざしらず、ただ東大に入るだけでよいなら、何もそういった天才たちに勝たなくてもいいので、心配することはないと気がつきました。
天才は3000人もいないので、ぼくのような一般人でも、努力すれば東大の定員3000人の中に入れるのではないかと思いました。

« | メイン | »