お久しぶりです、コクロです.
最近いろいろと得るものがあったのでお伝えしたく、メールしました.

この所、個々の科目の学習での思考や、受験全体の戦略についての考えごと、さらには学習の域をこえて人生・生活全般のありとあらゆる「考える」場面で、切実に思うのことがあります.

それは、生きる上で最も大切な原則が、「自分で思考し自分で決定し自分で行動すること」なんだ、ということです.

裏を返せば、決して自らの未来を他者の価値観、判断にゆだねてはいけない、と思ったんです.

毎日の勉強の中で数学や現代文の科目で論理的思考の重要さを体感してきたということもありますが、おそらくそれよりも、学校・塾・世間が「受験勉強」「テクニック」だとか銘打って提供してくる方法論や理論に疑問を持ち分析する姿勢が身についてきたからだと思います.

そう気付くと、今までは「よくある教訓」程度にしか見てこなかった言葉が、深い意味をもっているんだな、と感じられるようになりました.

パスカルの「人間は考える葦」という言葉や、何よりもサトルさんが今までメルマガで発信してきて下さった言葉です.

サトルさんもやはり、受験において「自分で思考し、決定し、行動する」ということを伝えてきて下さったのではないかと推測しています.
(このように書くと自分とサトルさんを同列に扱っているようで本当に恐縮です、すみません ^_^;)

もしかするとサトルさんの真意は別のものかもしれませんが、自分の気付きは、これはこれで受験をやってゆくための有効な哲学になるかなと思います.

内容が抽象的でまとまりがありませんが、長文お読み下さってありがとうございますm(._.)m





コクロさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
非常に素晴らしいものを得ることができましたね!
ここまでの境地に達することができるなんてすごいです。
真の知恵を得たあとでもういちど周りを見てみると、いままでとはまるで違った景色に見えますよね。
なにげないものや言葉に対してもいろいろなことを汲み取れるというのは立派な能力です。
同列どころかぼくなどよりもコクロさんのほうがこんなに早く気づけて優秀ですよ。
ぜひこの知性をこれからもどんどん磨いていってくださいね!

« | メイン | »