サトルさんこんにちは。いつもためになるメルマガありがとうございます。

2年前合宿に参加させていただこうと思いましたが、残念ながら叶いませんでした。独学で勉強を続けてはおりますが、頭が悪いのか方法が悪いのか、毎回センターで点数が足りず、勉強に行き詰まっております。どうしてよいのか分からなくなりました。

私事ですが聞いていただけると幸いです。高校卒業後2浪して志望大学は受からず、1年間アルバイトをし、再度予備校に通いましたが今度はセンターの結果が悪すぎて、2次はどこも受けずフリーターになってしまいました。2年間アルバイトをして、やはり大学に行きたいと思い代ゼミに通いました。しかしブランクと文転は大きくのしかかりました。1年間必死で頑張りましたが東大どころか日東駒専にようやく引っ掛かっただけでした。代ゼミの東大コース半額優待が気になりましたが、意中ではない大学に入りました。文系の学生は時間が沢山あると聞いていたので、仮面浪人を決意していました。しかし大学迄の往復4時間と学費稼ぎのアルバイトで疲れ果て勉強時間はなかなかとれず、1・2年はセンター出願のみ、3年はセンターで落選、4年は2次出願しましたが、足切りでした。今また4年(5年)です...
休学もずっと考えてはおりますが、その話をする度に自分の周りと大喧嘩になるので、無駄とは分かっていますが漫然と通ってます。
絶対来年こそは受かりたいんです。どうか自分に勉強力をつけさせて下さい。
年齢は30になってしまいました。サトルさんのご都合や参加者皆様の雰囲気もあると思いますから、無理にとはいいません。可能でしたらどうか超夏合宿に参加させていただきたく思います。
本当に私事で長々と申し訳ございません。失礼しました。

○○○○(○○○○○○)





○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
2年前は定員一杯になってしまい申し訳ありませんでした。
定員以外の制限は一切無いので、もし興味があったらぜひ参加してくださいね。
いままでの夏合宿でも、○○さんより年上のかたが何名も参加してくださっていますよ。
勉強力を身につけたいという気持ちさえあれば、どなたでも大歓迎です。
大学に通いながらの受験勉強というのは、とても大変なことですよね。
それだけでも大変なのに、さらに学費を稼ぐためのアルバイトも重なってくると、これはもう並大抵のことではありません。
それなのにここまでがんばってこられたというのは、それだけで非常に素晴らしいことだと思います。
いや、がんばってきただけでなく、ずっと合格への想いを持ち続けていられるというのが、もっとすごいことです。
大抵の人は、ある時燃え上がったとしても、その気持ちを長続きさせるということができないものです。
だから○○さんのように意志の強い人は珍しく、だからこそ大きな可能性を秘めています。
ぜひ合宿に参加して勉強力を獲得してくださいね。


サトルさんこんにちは。返信いただきありがとうございます。

これからも勉強を続けて合格出来るのか、それとも夢を諦め適当な仕事につくのか、またフリーターになってしまうのか、色々と自分の中で葛藤がありましたが、超夏合宿に参加させていただき勉強力獲得を目指したいと思います。

お世話になります。よろしくお願いします。
○○○○(○○○○○○)


○○さんこんにちは、サトルです。
お返事どうもありがとうございました。
そうですね、勉強力を獲得するという目標のもとに、みんなで充実した合宿を過ごしましょう!
なにかわからないことがあったら何でも聞いてくださいね。


サトルさんこんにちは。連絡ありがとうございます。何卒よろしくお願いします。
○○○○

Y.Wさんにお伝えいただければ幸いです。
自分も30代です。超夏合宿に参加させていただこうと思っています。自分も参加にあたって躊躇しました。葛藤がありました。でもこのまま一生後悔したくはありませんでした。
A判定をとって人生順調な人はなかなか合宿にまで参加しないと思います。正確にはわかりませんが多分、参加する人は皆、今の勉強法等に何らかの不安があって、それを打破するために勉強力を獲得したいと思っているのだと。
教科別の弱点克服が自分で出来ないのなら予備校の夏期講習に行けばよいのです。わざわざ時間をさいてお金をかけて合宿に来て、目的は他者をいじめることなんて人はいないと思います。志の高い人達であることを信じます。
サトルさんのおっしゃる通り、個々人が勉強力をつけるという目的で集まる合宿ということですから、勉強力をつけるという目的、合格という目標があるならば、自信を持って参加表明してよいと思います。
失礼しました。


こんにちは、サトルです。
Y.Wさんへのアドバイスどうもありがとうございました。
同じ立場のかたからメッセージをもらえてきっととても喜んでくれると思います。
お忙しいところ時間をとってくださって本当にありがとうございました!

« | メイン | »