こんばんは!
いつもありがとうございます。高3の○○です。
最近、なかなか気が引き締まらなくて…努力を継続すれば東大合格も夢ではないって思って、自分を奮い立たせて頑張れてはいるんです。それなのに、ちょっとした時に気が緩んで、くつろぐ時間が長くなってしまったりするんです。
それで何故か考えてみたら、本当に自分が行けるのかなって疑念があって、それを払拭しようと強気になっているんだと気付きました。
でも気付いてからもやっぱり、本当に自分が行けるのかな…って弱気になってしまってます。
あまり模試は受けてないので、ちゃんとした判定がない事も自分の気持ちの揺らぎの原因でもあるんですが…
どうしたら、変な心配をせず、一途に頑張れるでしょうか?アドバイスを頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。





○○さんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
気が緩んでしまうことというのはありますよね。
でも、その理由を考えたというのは非常に素晴らしいことです!
新しいことに気がつくことができたようですね。
気分が落ち込んでいるときは、頑張ろうと奮い立たせようとしても、模擬試験を受けたとしても、何をしても不安になってしまうことには変わりはありませんから、まずは楽しい気分になってみましょう。
そのためには、努力すれば合格すると思いこませるというよりもむしろ、合格したらどんなことをしたいかとか、合格後にやりたいことや好きな事をやっている有坂さん自身の充実した姿や生活を想像してみるといいですよ。


こんばんは!
返信遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。○○です。
東大の医科学研究所のホームページを見て、東大を志した初心を思い出しました!知らず知らずのうちに現実逃避してしまって、更に東大で学びたい、という純粋な気持ちさえも忘れてしまっていました。
サトルさんに教えて頂いたように、東大で学べる事を考えてみたら、自然と行動を起こせるようになってきました!
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


○○さんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
初心を思い出すことができて良かったですね!
自然と行動を起こせるようになってきたというのは非常に素晴らしいことです。
ぜひこの調子でこれからもがんばっていってくださいね。


こんにちは!高3の○○○○です。
やっとセンター試験が終わりました。東大の第一次選抜は通れそうです。本当によかったぁ(^^)
模試ではE判やらD判が出てまして不安はありますが、二次試験を受ける権利を得られそうなからには絶対に逆転合格してやりたいと思います!
サトルさんにはいつもメルマガで励まして頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。今年東大に合格して、朗報をサトルさんにお届け出来るよう頑張ります!
それでは失礼します。


○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
センター試験おつかれさまでした。
第一段階選抜を通過できそうだとのことで、本当に良かったですね!
もうすぐ東大生になるということがより一層現実的に感じられるようになったと思います。
4月からは東大駒場キャンパスで楽しい東大生ライフを過ごしてくださいね。


こんばんは。○○○○です。
不合格でした。辛くて悔しくて悲しくて、言葉に出来ない気持ちです。
友人は違う科類ですが受かったそうです…これからの生活に対して希望に満ち溢れ、ただただこの世界が輝いて見えると思います。正直羨ましくて仕方がないです。確かに、彼女は、私よりももっと努力して効率的に勉強して、その成果をしっかりと発揮したのだとは思いますが。こんなに他人が羨ましくて妬ましい気持ちになったのは初めてです。
来年もう一度東大に挑戦します。この気持ちを忘れず、来年の今日、掲示板で自分の番号を見付けることが出来るよう、再出発します。絶対に来年の4月から東大生になります。頑張ります!


○○さんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
つらい気持ちになったまさにその日のうちに、またがんばろうと思えるなんて、とても精神的に成熟していて素晴らしいですね。
きっと、自分の気持ちに正直になって、お友達のことがうらやましいという本音を出すことができたからだと思います。
起こった出来事と、心に生まれた感情、そのどちらも素直に認めたうえで、人は初めて、新たなスタートをきることができます。
これからも受験勉強をがんばって、来年の4月には東大生になりましょう!

« | メイン | »