サトルさんは実はユダヤ人ですか?
冗談ですけど・・・・・・(笑)

ユダヤ人は流浪の民で、財産を所有できなかったので
頭の中をしっかり磨いておくようになったそうです。

ノーベル賞やフィールズ賞の受賞者の半数近くは
ユダヤ系の人だそうです。

僕は東大生になってしっかり頭を鍛えます!!





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
たぶんぼくは日本人だと思います(笑)
詳しくは知りませんが、ユダヤ人についてのお話でそういうのがありますよね。
彼らを見習って、東大生になって頭の中に財産を築きましょう!


サトルさんの「日本人は何も考えてないからです」という所に
笑ってしまいました。僕は日本人は何も考えてないというより、
相手の期待した答えを返さないとダメだっていうプレッシャーで
悩んでると思うんです。「空気読めよ」もそうだし。
僕もよく言われました(笑)
「○○君は自己主張が強すぎる」「そんな言い方したら相手の人の
気分が悪くなるって分からないの?」などなど・・・・。
(僕は絶対妥協せず東大に行きたい!!、と言っただけですが・・・・)
もちろん人の弱点をあげつらったり、侮辱するのはよくないです。
でも自分の人生の夢を、他の人のために諦める気持ちは毛頭ありません。
だいたい何で自分が譲歩するのが、人のためになるのかが
分かんないです。他の人が受験で手抜きしてくれて、大学に合格出来た、なんて
ことがあったら僕は嫌ですね。
東大に行ったらガンガン自己主張しても大丈夫でしょうか?


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
そうですね、空気を読むように要求する圧力が高いですよね。
出る杭は打たれるというのが伝統的な日本の風土のようです。
でもこれからの時代は、古臭いしがらみを無視して、自己主張をしてだいじょうぶですよ。
むしろそういうほうが望ましい行動であり、東大内部において要求されることです。
ぜひ東大でたくさん自己主張をして優秀な東大生になってくださいね!


Hさんの話読みました。腹が立ちました。
大学のような営利目的でない場所でも
こんなことってあるんですね。
大学はそんな目先の利益より、みんなのためになる質の高い教育を
提供すべきですよね。「東大に負けないくらいの学部学科を作ってやろう」とか
その方が将来の日本のためになるのに。
大人が子どもを育てずに搾取してると、そのうち日本に優秀な人材は
いなくなるんじゃないでしょうか。
Hさんの27万円は本当に悔しいですね。
気落ちせずに勉強を頑張って欲しいです。


こんにちは、サトルです。
Hさんへのメールどうもありがとうございました。
そうですね、学問の府たるものがこの体たらくではとても残念なことですよね。
本来は東大だけでなく他の学校も一緒になってみんなで日本の教育を良くしていってほしいところです。
これから東大に入るみなさんには、そういったところでもぜひ活躍してほしいと思います。


今日、ビジュアル英文解釈Ⅱをやっていて

Man is not so clever at thinking about what the future results
of his actions might be.
(人間は自分の行動から将来どのような結果が生まれるかを
考える点では、それほど賢くない)

という文に出会いました。

でも僕の日々の行動は『東大に合格』という目標に
ちゃんと繋がっているので

「この文章は間違いだ」と思ってます(笑)!!


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
ビジュアル英文解釈でしっかり勉強しているようですね。
本に書いてあるだれかの意見をそのまま鵜呑みにするのではなくて
自分の頭で考えることができているというのは非常に素晴らしいことです!
このような態度で勉強していると、英語をやりながら人間力も高められますね。

« | メイン | »