こんにちはサトルさん、○○です。
あれから色々アルバイト探して求職中ですがなかなか採用されません。
その一方、○○○○大学(例の大学、○○)の方ですが、手続きまで進み明日入学式・・・。
最近気付いたんですが人間は本当の夢を捨て、ただ遊び呆けるのも限界があるんですよ。
いつか忙しく夢を自由に追っていた頃を羨望するんですよね
そして段々虚しくなってただ絶望し他人の不幸を喜びだす者もあらわれる・・・世の中そういう感じで虚しくなるんじゃないですかね。綺麗事は通す必要はないけど、人生の基礎として肝に銘じていかなければならないんじゃないですかね・・・最近はそうではない人が大多数なのでこの考え方は変かもしれませんが。
で、前にも言ったんですけど欲しいのは東大ブランドなんです。
でもってテレビ関係の夢があるんです・・・人生を180度変えたいんです。
だからテレビを見るたびに何だかジェラシーを感じるんですよね。
あの東京、あの東京って感じで。
いつもただ苦しいんですよ・・・まぁまだ勉強はしていないんですけど^^;

さて1年間学校に通うのに必要な金額は最低120万円(入学料・交通費込み)です。
僕の決心としては一生涯かけてこれを全額負担するつもりです(まあ2年ぐらいだと思うんですけど)。
勿論東大に受かった後も半分近くは残るかもれませんがこれは一種のプライドです。
でもこの大学、交通費も高いうえに時間も片道2時間!
だからアルバイトは早くても夜8時からスタートなんですよね。
つまりこの1年おそらく睡眠時間は1時間ぐらいとか当たり前になりそうです・・・。
まあバイトは半年だけですかね・・・大学は直前まで、こちらは何か赤点のようなものとっちゃいけなく、単位数出席し続けなければならない。
・・・。
ただあの時バレていなかったらバイトの収入自体が何倍にもなっただろうし、時間にも余裕が持て、こんな負債をすること無くポケットマネーとしてそのまま東京に持ち込めたはず・・・何か切ないです。
これって誰が得するんだろう、としか思わないですね

今気付いたけどこの文章1年後の東大受験で合格できる前提になってますね^^;
親は4年間○○に通うことになってると思ってるみたいですけど。

個人的にはもうこの先人間性がどうなるか分かりません。予測不可能です。
でも前述の通りこれはもうプライド・・・というかもはや東京の呪いなるものにかかったのかもしれません。
どうかこんな僕をこの1年もよろしくお願いします!

<追記>
サトルさんも田舎から来たって以前言ってましたけど、東京ってどのように見えましたか?





○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
人間にとって夢がないまま生きるというのは拷問ですよね。
いくら遊んでいても面白くないというのは納得です。
東大ブランドを手に入れてテレビ関係で活躍するというのは非常に素晴らしい目標ですね。
それさえ明確に持ち続けていられれば、いくらでも挽回することが可能です。
1年後に東大生になることを当然と思えるという考え方は合格には好都合です。
さすが夢がはっきりしている人はちがいますね。
ぼくは田舎から東京にきたときはとてもびっくりしましたよ。
みんなが忙しく動いている活力に満ちた輝かしい都市だと思いました。


返事ありがとうございます、サトルさん。
やっぱり東京には憧れるものですね。
あそこに行けるという事とブランドが1まとめになっている所が東大なのですから!
今の自分の頭の中には、そのことしかありません。(まぁ合格はスタートなんですけどね)

で今日府大に向かったのですが、入学式は別の所らしく、『・・・』な気分になっていました。
そこでよく考えたら大事なことを見落としていました。
それは今隠れて辞退してしまえば、オリエンテーション時の資料とかがあったり、リアルにしょげた様子を親に見せていたのでカモフラージュをかければ上手くいくのでは・・・と!
でも辞退はもう手遅れで退学という形なら行けるそうです。
これなら入学金以外の無駄な出費全てを防ぐことができ、時間も元通り!

ところが退学と言うだけに面倒なことが2点起こりました。
1つは退学には審議みたいなものが掛けられ、4月末に結果を・・・と
これで担当の教授が気難しい感じで、明らかに残るように促してくるわけですよ。
理由次第という点も有るでしょうし、これが難しそうだ。まぁ理由なんて明らかなのに。
もう一つはこれがひょっとしたら保証人(親)に審議の経過・確認の電話がある可能性があるんですよ。
これでバレたら来年の受験もやりにくくなる・・・。

何で退学ってこんな簡単にできなくなっているのでしょうね。
明らかに自分の状態を見て入学しない方がいいのに、運命だとか実績はあるとか、そんな言われ方されると何も言えなくなります。
4月を切り抜け上手く行ってくれればお金に余裕を持ち、いろいろ満足した状態で上京できるのに。
後教授を見てると罪悪感も感じましたね・・・。
いろいろ考えてるけどどうすればいいか見えてきません!


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
そうですね、東大の価値は、東大内部だけではなく、都内立地という東大外部にも広がっています。
あまたの中にはそのことしかないというのは非常に素晴らしいですね!
大学も必死で学生をなんとか確保しようとしていますから、大学のシステムというのはいろいろ複雑ですよね。


返事ありがとうございます。
今退学届出し終えました。印を貰い後は審議が上手くいき、親にバレなきゃ一件落着です。
理由は理学部を受けたから‥と書きました。
でも、何かその瞬間から恐怖心や罪悪感が続いていて心苦しいです。
若干理学部よりなだけなのに…保証人の欄を書いたのは自分なのに…校内行事を熱心に話す先輩…今退学申請をしている人間に「頑張ってね、またいつか遊びに来てね」とか言ってくれた先生…誇らしげに学校の作品について話してくれる先生…
何か一人になった時大泣きしたい気持ちになりました。
とまぁここまでは帰りの電車で書きました。
でも、やっぱり書類の方は確認されたら何かと面倒事になりそうなので、親の了解だけは何とか学校の連絡より先に得ようと思います。
結局これだと、堂々巡りを繰り返しただけであって、わざわざ何回も大学に足を運び、莫大な入学料を払った意味も全く無かったということになりますけどね^^;

後バカバカしいような話なんですが、やはり男子高の人間から見ると大学は新鮮ですね。
女の子と話したことなんて何年もなかったですね^^;
まぁ僕の行く予定だった所には1人しかいなかったんですけどね ^^;
やっぱり人生を味わうには共学が一番ですね!俺はこんな状況で何を言ってるんだ(笑)

とりあえず何かすんごく長く感じた1日でした・・・。そして数日間通って疲れた (;´Д`)ノ


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
無事に退学をすることができて良かったですね!
入学金や手間ひまが無駄だったとしたら、その無駄をこれ以上増やさないことに成功したのですから、上等です。
そうですね、男子校や女子校と、共学をどちらも経験するというのは非常に有意義なことです。
東大ももちろん共学なのでぜひ楽しみにしていてくださいね!


返事ありがとうございます、サトルさん。
東大でちゃんと青春なるものを堪能してみたいですね。
まぁ退学は必ずとまでは言い切れないけど、何とかなるでしょう。
その件で親と話しました。
一浪に猛烈に反対していた父は、どうやら自身が高校受験を一浪し、それが原因となって就職先が見つからなかったという経験からきているようです。
まぁ浪人が就職に響くという話は半信半疑ですが・・・。
そんなこんなで来年の受験の条件としては、○○未満の大学を前期、○○を中期、もう一つの大学を後期・・・と出されました。
そして来年前期が駄目だった場合、○○に行くことになるみたいですね。
両親ともに相変わらず、東大は受かりっこないと考えているようですが・・・。
問題も分布なども何も見ていないんです、偏差値・既成概念を基にして考えているようですね。
それにあまり名の残る開発をしていない・・・と。

でも僕は東大の事をよく知ってます。
それに先日言った通り、一種の呪いのようなもので、気が晴れないんですよね。
府大に行った時、改めて大学というものは男女いろいろな顔ぶれがあり、皆何か全力で楽しそうに生きてる感じがしたんです。
いろいろなメリットが重なりまくっている東大・・・諦めるつもりはない。
父の過去の事を知らなかったから、腹が立っていましたが、こう聞くと落ちた時のことも考えるべきなのでしょうかね・・・来年落ちるかもしれないし。
最近思うんですよね・・・○○をやめ東大を改めて目指す・・・この決断は正しかったのだろうかって。
仮に正しいにしても今どうすればいいかが分からない。でも最終目標は分かっている。
まさに灯台(東大)元暗し・・・ですね。


こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
お父様と以前よりも理解しあえるようになったことはとてもよかったですね。
そうです、行きたい大学に行った人はみんな、楽しくてしかたがない人生を送っています。
もし落ちてもまた受ければいいし、受かるまで受け続ければ必ず東大生になれます。
東大に行きたい人が幸せになるためには、東大に行くしかありませんからね。

« | メイン | »