メールありがとうございます。長くなりますが今の僕の有り様を書きました。是非読んでください。お願いします。
去年、今年と東大受験をしましたが不合格でした。現役の6月末に勉強を始め、夏の東大模試で140ほど、勉強を始めて間もなかったので仕方ないと思いました。7月末から、同じレベルの同級生を引き離し学内で上レベルの人を追い抜こうと一日12時間ほどで勉強をすすめました。その成果があったのか、10月か11月ぐらいにあった学内のオリジナル模試の成績は所謂百傑入りでした。(私の学校は一学年400人で有名私立高校と呼ばれるところでしたが蓋をあけると雑誌に「名門凋落」と書かれる結果でした。)秋はそのままのペースで勉強し、秋のもしは河合がC駿台がEでした。
冬休みに学校に行かないためか、努力がいまいち反映されてないことにげんなりして糸が切れた感じになり、10日ほど集中力が切れてしまいましたがなんとか元のペースに戻りました。二次ができないのでセンターはギリギリで通過する作戦をとり7日前から初めて746点でした。一週間後の東進の東大模試では176点で物理は他の科目より得意で31点でした。その後は頑張っていましたが、本試一ヶ月前から後頭部の頭痛に悩まされてやる気はありましたが脳の調子は最悪でした。病院でニンニク注射を打ちながら乗りきりコンディションはなんとか整えて試験に臨みました。しかしながら、開示は178点で50点たらず物理は物化の解く順を本試で入れ替えたこともありなんと17点でした。しかし30点は切らないと思っていたので納得がいきませんでした。この年の物理は凄い簡単で落ちた人も45点ぐらいはとっていると聞きました。また東進の模試で18点の人も46点とったそうで、その人は東進模試総合180ぐらいでしたが理一に二点差で落ちたそうです。また浪人生は210ぐらいでした。そして浪人
し河合塾にいきまし。浪人時は家族の問題や友達との人間関係でショックなことがあり夏終わりまで集中力がひどく勉強量もあまりなかったです。模試は河合Cの真ん中駿台はBまで3点のCでした。その後なんとか気持ちを取り返して勉強していましたが現役時ほどの集中力はなく秋の模試は河合がD(Cまで一点)駿台がBの真ん中ぐらいでした。センターは772点でした。その後は東進の模試が210(一年前よりずいぶん簡単になり受かった友人は250)物理は36で英語は64でした。また河合の東大直接プレでは総合208物理は38英語は58でした。この時期から理科で調子をあげるため物理を一週間で100問化学を30問ほどとき物理は50点とれる自信がついてきました。英語も60ぐらいとれると思っていました。一日目数学が爆死したので家に帰り物理を15題解き、英作の勉強を90分やりました。終わったあと、物理は45は切らない、50~54だと確信し、英語は60ぐらいだと思いましたが、不合格で総合170と劣化し物理は38
しかとれず英語は48(一年前は44)でした。受験後フィーリングで210~220だったこと、一年間で成長がなかったことが非常にショックでした。自分の駄目さを自覚させられるばかりでした。
ここで相談にのってほしいのですが果たして私は東大と相性が悪いあるいは縁がないのでしょうか?親に申し訳ないわ自分が不甲斐ないわで僕は悔しくて悔しくてどうしようもありません。後期で横国を受けたので押さえた早慶ではなく横国にいきながら、親に隠して受験勉強をして単位をとりながらまた東大を受けようかと考えています。
それと、模試で450~500番だと本試では不合格751~1000(つまり全体で1301~1550ぐらい)になるものなのでしょうか?(自分はギリギリくいこんでやると思っていたのにこのような結果だったのもショックが大きい理由です。)
考えをお聞かせくださいお願いします。
見苦しい文章で失礼しました。





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
とてもたくさん書いてくれて本当にありがとうございました。全て読ませてもらいました。
いままでしっかりとがんばって受験生活を送ってきたのですね。
東大と相性が悪いとか縁がないとかいうことは全くありませんのでそういった心配をする必要はないですよ。
人間同士の関係だったら相性とか縁とかもあるかもしれませんが、相手はただの入学試験問題ですから、そういったものはありません。
学力面で問題があるのではなくて、せっかく身に付いている学力を十分に発揮できないということだと思います。
それはなぜかというと、力が入り過ぎていて、緊張し過ぎてしまい、普段から何かせっぱつまったような強迫的な思いをもたされて勉強をしているからではないでしょうか。
なので、できるだけリラックスして、精神的にゆったりとした生活をして、ゆとりのある受験勉強をしていくのがいいですよ。
センター試験も突破しているし、成績については十分に東大に合格できるものですから、安心してください。
模擬試験で何番になったから本試験で不合格になるということは一切ありません。
模擬試験はただの練習なので、気にしなくてだいじょうぶです。
まずは気持ちをゆるめて、東大に合格できる実力を持っている自分自身を認めて、それから東大合格後の自分の姿を想像して、東大に受かったら何をしたいかを考えて、楽しく東大受験を感じることができるようになりましょう。
そうすることで日々の努力が実を結び、本当の力を出すことができるようになるので、結局は東大に合格するための近道になります。


アドバイスありがとうございます。自分でも本番で合格点をとれる力を発揮できるとしをじようと思います。その上で自分の弱点としっかり向き合い克服しようと思います。長い文章を読んで下さって本当にありがとうございました。気持ちの面でサトルさんに救われた気がします。


こんにちは、サトルです。
お返事どうもありがとうございました。
そうですね、自分に厳しくして修練を積むことも大事ですが、それだけでは疲れてしまって力を出し切ることができなくなってしまうので、自分の良いところ、これまでがんばってきた実績を素直に認めて、自信を持って受験勉強をこれからも続けていきましょう。

« | メイン | »