こんばんは。
先日一度メールを出させていただきましたマカロニです。
昨日の○○○○さん、今日のヤスさんのお便りを読んでふっきれていないのは私だけではないのだな、と思いました。
以前のメールで阪大、早稲田と言っていましたが、やはりどうしても東大が諦められません。
3浪してまで東大を目指すというのは世間的にどうなのだろう、とも思います。
私が住んでいるところは田舎なので親戚や近所の目もあるので…。
私だけなら親戚や近所の目も構わないのですが、両親、祖父母にも苦痛を味わわせなければならなくなります。
2浪ですら私のいる地域ではいないのにまして3浪にもなれば…。
私の自己満足のためにそこまでしてもいいのか、疑問が残ります。
家族に相談したら「してもいい」と言ってくれるでしょう(両親はいいと言ってくれました。
私はそれに甘えてもいいのでしょうか?





マカロニさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
そうですね、○○○○さんやヤスさんのような人が、ほかにも全国にたくさんいます。
昔から、本当に多くの人が同じような悩みをかかえています。
ぼくも田舎出身なのでよくわかりますが、田舎の世間の目は大変ですよね。
逆に田舎のほうが、東大に合格したときに大きく祝福されるという面もありますので、
そうなったら受かった本人だけでなくご家族みなさんが世間の羨望の的になりますよ。
自分はいいけれども家族に辛い思いをさせたくないとはとても親孝行だと思います。
でも、ご両親の正直な想いとしては、マカロニさんが不本意な人生を送るのではなく、
マカロニさんが本当に進みたい道に進んでもらうほうが、きっと嬉しいと思いますよ。
いつの時代でも、どこの地域でも、関係なく、親は子を大切にするものです。
親からすれば、自分が我慢しているという気持ちなどぜんぜんなくて、
ただ純粋に、子供に幸せになってもらうこと自体が親自身の幸せと同じなのです。
そんなご両親のささやかな願いを、ぜひかなえさせてあげてくださいね。


こんにちは、○○と言います。

昨日のメルマガを読んで、私のほうが一年先輩?になるみたいなので恐縮ながらメールさせていただきました。

私は今、三浪中で今年落ちれば四浪ということになります。実のところ東大を受けたのは今回で二回目です。

現役のとき文一を受け、見事に完敗した後は、紆余曲折し、今年受験できる環境が整ったので、やりたいことのある理科を受けました。今年一年は週四日、一日8時間バイトをしつつ過ごしてきました。

周りはみんな現役か一浪、医学部でもないのに三浪なのかと周囲の人は思っているでしょうが、もうそんなことはどうでも良く感じています。

自分が生涯引け目を感じずに目標に打ち込めるのは、ここしかないと強く信じているからです。最初の3、4年出遅れても自分に必要な回り道だったと思っています。

きっと私の考えは愚かだとか虚栄心だと思う人もいるだろうし、これからそういう人にも出会うのは確実ですが、それはその人の考えだし、自分は自分の考えを貫く、それでいいと思います。

ですから、マカロニさんにもくじけず是非東大を目指してほしいと思います。こんな者もいるということだけでもマカロニさんに伝えていただけると幸いです。

(ちなみに私は地学選択しました。誰か地学を少しでも考えているかたがいたら何かお役にたてるかも知れません。)

駄文失礼しました。


こんにちは。
マカロニです。
昨日の○○さんのメールを読んで私もやはり東大に行きたいと再認識しました。
○○さんのようにバイトも勉強も精一杯やれる方はすごいと思います。
うちは理解があるというか何というか、私は体もあまり強くないのでバイトはするなと親から言われています。
だから余計に心苦しくなるのかも知れません。
勉強だけやればいいと言ってもらえるのはありがたいのですが…。
東大に行って、その後恩返し?が出来ればいいのかも知れませんね。
○○さんが今年東大に受かっていますように。
私は文系ですが○○さんのような先輩に東大で出会えれば嬉しいです。
また色々教えて下さい。

« | メイン | »