サトルさんこんばんわ、東大志望のYです。先日は駄文失礼しました。

まだ確定ではないのでなんとも言えませんが今年は倍率が低いようだし(理Ⅱ)センター平均も低いようなので二次試験は受けられると考えています。

この頃受験は一部を除きシュレーディンガーの猫に例えて解釈するようになりました。

不合格を証明出来ないいわゆる“悪魔の証明”ではなく“シュレーディンガーの猫”のように合格と不合格が重なり合って存在しているのではないのかと。

だから模試でどんないい点数を採っても不安になるのだと。

こんな受験にどうでもいいことを考えていたら悩むことが少し馬鹿馬鹿しくなってきました。だったら少しでも合格確率をあげるため今勉強するべきと考え自然と過去問演習をしています。

過去問を解くと東大の凄さと自分の出来なささを痛感します、やっぱり東大に行きたい!合格したい!あの大学で学びたい!

もう絶対東大に合格する、東大生になる!シュレーディンガーの猫の確率なんてしったことじゃありません。





Yさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
そうですね、二次試験を受けられることを信じてがんばっていきましょう!
シュレーディンガーの猫を知っているなんてとても勉強家ですね。
絶対に東大に合格したいという熱い気持ちがあって非常に素晴らしいです!
あと少しで念願の東大生になれますから、その日が楽しみですね!


サトルさんこんばんわ何度もメールを送らさせていただいてるYです。

今日私大入試で東京に居ます。今は帰路に着いたところです。

今日の入試は自分でも惚れ惚れするくらいダメダメでした。合格なんて有り得ないでしょうね。

でもなんか別にいいんです。試験中に東大の事とかもし今年ダメだったら来年どうするか考えちゃってましたから(笑)


正直ここまでくると東大憧れ病ですね。

来年もということになると問題は資金繰りです。家に金が無いので大学に行かせて貰えるだけで感謝ものです。

東大行って院行って一度企業就職し、起業するのが僕の夢です。

研究者を始め理系は冷遇されているので企業間の橋渡しになってエンジニアの流通システムみたいなものを作りたいと思っています。

そのためには東大じゃなきゃ駄目、東大じゃなかったら夢はかなえられません。

やっぱり東大に自分は行くべきだとメールを打ってて再確認しました、頑張ります。


Yさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
試験中でも東大のことを考えているなんて素晴らしいですね!
人から病気を思われるくらい強い気持ちを持っているのはとても良いことです。
家族への感謝も忘れない優しい人柄ですね。
ぜひ東大生になって、院にも入って、起業を成功させてくださいね。
将来のことをここまで具体的に考えられるなんてすごいです。
Yさんのような意欲あふれる人こそ東大に入るべき人だと心底思います。
ぜひこの調子でこれからもがんばっていきましょう!


こんばんわYです

東大受験も終わり(足切りは突破しましたよ)昨日今日と遊びました。

試験は白紙が目立つ解答を提出したため二、三割の得点しかとれなかったかと思います。つまり不合格でしょう。
明らかに実力不足です。来年どうしようか悩んでいるんです。

東大に関わる選択肢だけでも多数あります
1もう一年やる
2受かった大学に行く、大学院で東大に行く3受かった大学に行き卒業したのちもう一度東大を受ける
4東大を忘れる

この1から4だけでもメリットデメリットがありますし怖くてしょうがありません。


ですが自分は4の選択肢を取れません、3も微妙で2は院の価値は学部より低いと聞くので嫌です。何より逃げていると思います。

1、つまりもう一年バイトしながら勉強し東大合格を勝ち取るというのが一番現実的ですね。

サトルさんはどう思われますでしょうか?


Yさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
東大受験おつかれさまでした。ゆっくり遊んで休めて良かったですね。
来年のことを考えて悩んでしまったということですが、
ここまで戦略的に考えられているというのは非常に素晴らしいことです。
ちょうどさっきメールマガジンで書いたところなのですけれども
東大を忘れるというのは確かに不可能なことですね。
あと、東大の大学院には東大ブランドは全くありません。
それに、東大以外の大学に行って4年間をムダに過ごすよりは、
普通にもう一年がんばるほうが、結局は東大への近道だと思います。
ということで、Yさんの選んだ方法にぼくも賛成です。

« | メイン | »