こんにちは。
お初に書かせていただきます。
高2・東大理2志望のにゃいです。

受験勉強(仮)を初めて約1ヶ月足らず…。まだまだへっぽこもいいところなのですが、サトルさんに質問があるので聞いていただきたいです。

ずばり進振り制度についてです。

教養学部から学部に分かれるとき、成績によって振り分けられると私は認識しているのですが、間違いないですか?

すると、成績がふるわない場合、希望する学部に上がれないことがあるということなのでしょうか。

たとえば私は今農学部を志望していますが、もし、医学部に志望を変更し、しかし医学部にあがれない場合、どうなるのでしょう?


どうしても医学部に行きたいときは理科三類を受けなおすことになるんでしょうか。

とても気になるのでぜひお教えいただきたいです。





にゃいさんこんにちは、サトルです。
初めてのメールどうもありがとうございました。
1か月くらい受験勉強が続けられるのは素晴らしいことですので自信をもってがんばっていってくださいね!
進振り制度はその通りで、間違いはありませんよ。希望者が定員より多い場合、成績の良い人から順に入れます。
ということで、成績が良くない場合は、希望する学部学科に進学できないこともあります。
医学部への進学を希望したのに進学できなかったときは、別のところへ進学するか、あるいは次回に再度挑戦することになります。また、理科3類を受け直すことも可能です。
ほかにもわからないことがあったら何でも聞いてくださいね!


サトルさん
迅速なご回答ありがとうございます!

あまりにもはやいので驚きました。
ありがとうございます(^^)


進振り制度についてはよく分かりました。
この制度は私にとって東大の最大の魅力です。

一点だけ伺いたいのですが、
次回再度挑戦するというのは1年待つということですか?

よければご回答お願いします。


こんにちは、サトルです。
お返事どうもありがとうございました。
喜んでもらえたらぼくもとてもうれしいです!
進学振り分け制度はとても良い制度ですよね。
これがあるから東大を目指している人も多いですよ。
はい、再挑戦というのは、1年待つということです。
進振りは2年生の秋頃にありますが、そこで進学しない場合はそのまま1年生の秋に戻り、また来年2年生になって、秋になったらまた進振りをします。これを降年(こうねん)と言っています。
これからも何かわからないことが出てきたら遠慮なく聞いてくださいね!


サトルさんお返事ありがとうございます!
サトルさんの返信で、やっぱり東大を目指そうと決心しました。


進振制度は本当に魅力的な制度ですね!

まだ進路の選択に不安がある私なのですが、まず「東大をめざす」という一番大事な志望を決めることができるのは進振りのおかげです。

これからはまっすぐに東大目指して突っ切ろうと思います☆


サトルさん、本当にありがとうございました!また分からないことがあったらお聞きすると思うので、よろしくお願いします★


にゃいさんこんばんは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
そうですね、高校時代までに将来の進路を一つに決定してしまうというのは危険性が高いですから、
大学に入ってしばらく見聞を広めてじっくり考えてから専門学部に進学できるというのは大きな魅力ですね。
東大合格目指して全国の東大受験生仲間たちといっしょに受験勉強をがんばっていきましょう!

« | メイン | »