サトルさん、あけましておめでとうございます。

今浪人で理科一類を目指しているロズという者です

今回はじめてメールを送らせてもらう者です

去年の秋頃からずっと読ませていただいていますが今回はあることに気付いたのでそれを言わせてもらいます。

もうセンターまで残りわずかということでセンター形式の演習を重ねています。
僕は目標点に達していない英語と国語を中心に演習をしているんですが、10回は演習しているのですが、この二つはまだ1、2回しか目標点をこえておらずまったく伸びている気配がないのです。僕は成績をあげることはもう無理だと思いあきらめかけていました。

ですが、僕は気付きました。そんな風に考えているから成績があがらないだと気付きました。

成績をあげようと思ってもいない人間の成績があがるはずもありません。

その気付きを与えてくれたのは昨日のメルマガの「ゆうさん」です。

僕は昨日のメルマガを読んでいてこう思いました。

「やるべきことがわかってるならガムシャラにやるしかないじゃん。そんなんだから成績があがらないだよ」
(ごめんなさい、ゆうさんを中傷しようとは決して思ってません〓)

そのとき僕は自分の思ったことに驚き、自分が言える立場じゃないのに、と思いつつ、今までなんでこんなことが思いつかなかったのか、とも思いました。

「ゆうさん」によって僕は僕自身を客観的にみることができました。

これが仲間のあるべき姿の一つかなとも思いました。このメルマガを読んでいる仲間たちに感謝しています。

今からはセンターで成功することだけを考え、
センターが終わったら東大に行き
東大で学ぶことだけを考えていきたいと思います。

P.S.サトルさんには合格日にメールで感謝させてもらいます。
待っててください!





ロズさんあけましておめでとうございます!
はじめてのメールどうもありがとうございました。
とても大切なことに気が付く事が出来て、本当に良かったですね!
全国でがんばる仲間に感謝の気持ちを持っていて素晴らしいと思います。
漫然とメールマガジンを見ているだけでは何の気づきも得られませんが、
ロズさんのように普段から思考を積み重ねている人ならたくさんの教訓を引き出せます。
センターで成功すること、東大で学ぶことだけを考えてがんばるというのはとてもいいですね!
合格日のメールを楽しみに待っています!

« | メイン | »