サトルさんこんにちわ。○○です。年賀状ありがとうございます。
先日のメルマガの「センターまでに8割いきそう」
という内容のお便りを読みました。僕はまだ8割には届いておらず、まだ7割あたりをウロウロしていますが、センター直前までまだまだ伸びると確信しています。
ですが、過去問を数年分解いてみて、数学ⅡBと国語が時間内に全て余裕を持って解けません。
国語は、漢文→古文→小説→評論
の順に解いてますが、その年の漢文の難易度によって、かかる時間が変わってしまいます。漢文は15分ほどで解きたいのですが、2009年のように難しめの文章がでると20~25分かかってしまいます。
すると当然、残りの3つに当てられる時間も少なくなるので、パニックに陥ってしまいます。このため、3日ほど前に2009年の国語を時間を計って解いていた時には、最後の評論が十分な読解が出来ませんでした。
数学ⅡBは、最初から順にやっていますが、計算量があまりにも多く、最後のベクトルで最後まで出来ずに時間切れとなることがあります。

過去問は最新のものを5年分やりました。今後、国語と数学で時間内に持てる力を十分に出し切れるようにするためには、どのような勉強をすればいいでしょうか?





○○さんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
年賀状が無事に届いたようで良かったです。
そうですね、これからまだまだ点数は伸びますからね。
しっかり学習を継続するということは素晴らしいことです。
国語と数学で時間が足りなくて困っているということですか。
問題によってかかる時間は変わってきますよね。
試験のときにあまりにも時間がかかりすぎて次の問題ができないというときには、途中でも次の問題にうつって解くのがいいですよ。
あとは計算練習をして計算を早くするようにすると、問題を考える時間がたくさんとれるようになります。

« | メイン | »