サトルさんこんにちは。$と申します。12/31のIさんのお便りを読んで去年の自分を思い出しました。僕は東大の理一を目指して東京の某予備校で浪人しています。地方から出て来て予備校の寮で生活しています。僕は去年のセンターで失敗し、浪人覚悟の上で前期は東大に出願して足切りとなり、東大ではないですが後期も落ちました。現役の時はすべての模試でE判定でした。今から振り返ると東大への熱意は強いものがありましたが、正直受かるはずがないと自分で思っていました。幸いにも両親は自分の気持ちを理解してくれて(進路に関しては放任的だったのもあって)、東京で浪人することになりました。後悔はありませんでした。僕の友人たちはほとんどが地元で浪人していますが、東京に出て来て本当に良かったと思います。

他の寮がどんな様子なのか詳しくはわかりませんが自分の周りについて書いてみます。

寮には自分と似た境遇の人たちがいて、地方の秀才もいるので本当に良い刺激になります。一概には言えませんがみんなそれ相応の覚悟を決めて出て来るのでモチベーションが高まり、勉強には最適な環境だと思います。まわりは東大、医学部、早慶、その他の難関大志望の人が多いですね。テレビもないので勉強しかすることがありません。たまに友達の部屋でだべったりしてしまいますが、息抜きも必要なので節度を守れば大丈夫だと思います。寮には自習室もあるので自分の部屋で勉強できない時はそれを利用しています。あと東京には誘惑が沢山ありますが、Iさんのように東大に対する熱意を持った人には問題ないと思います。(東京にはかわいい娘が多いのでそこは要注意です笑)

生活面についてですが、食事は日曜日、祝日、盆暮れを除いて出して貰えます。冷蔵庫は共用のものがありますが、たまに盗みがあるのが困りますね。当然ながら掃除や洗濯も自分でやります。お風呂は共用のものがあり、シャワー室も別に備えてあります。(もっと高い寮なら各自の部屋に備えてあります。)詳しくは予備校のパンフレットを見ると良いと思います。あと友達なんかはすぐにできますよ。余談ですが誕生日やクリスマス、年越しはちょっと楽しいです(笑)。

合格できるか否かは別としてこの浪人生活で得られるものは本当に貴重だと思います。大学生の寮生活や1人暮らしとも異なりますし、親離れをして自立(律)して自分を見つめ直すには良い機会だと思います。浪人生にしか得られない何かがあるんです。
Iさんもあまり悲観的にならずに勉強して下さい。現役生は指数関数的に伸びると言われていますから。僕が言うのも変ですが、Iさんのような方が東大を諦めてしまうのは勿体ないと思います。(自分と似ているものでつい...)
だから御両親の理解が得られないのは辛いと思いますが、大学受験は自分の人生を決める大きな分岐点なので妥協せずに自分の意志を貫いて下さいね。


あと今から浪人のことを考えるのは縁起が悪いですが、僕はセンター後に非常に慌てた経験があるので先のことをしっかり考えておくことは必要だと思います。

駄文ですがこれで少しでもIさんの役に立てれば幸いです。

お互い東大目指してラストスパートがんばりましょう。

では失礼します。





$さんこんにちは、サトルです。
Iさんへのメールどうもありがとうございました。
こんなに親切にいろいろ教えてもらえたら、きっとIさんも安心することができると思います。
やはり年齢や立場の近い先輩からアドバイスをもらうというのは非常に大切なことですね。
受験後のことに不安をもっている人は全国にたくさんいますから、そういったみなさんへアドバイスをしてくれる
$さんのような人の言葉には、ものすごく勇気づけられると思います。
あとでメールマガジンで紹介させていただきますね。
貴重なご意見を本当にどうもありがとうございました!

« | メイン | »