実は私もこないだの面談で親が担任に絶対に落ちる、この成績で東大に合格したやつはデータ上いないと言われたそうです。私は家に帰ってそのことを聞かされ、少し涙が出ました。浪人も覚悟しました。しかし、プラスに考えることにしました。私が合格することで後輩達に勇気を与えることができる。神話をつくるチャンスだ。そう考えることにしました。こう考えることで東大受験の意味が一つ増えて、いっそうやる気が出ました。今までは本気で受験勉強してましたが、現在は死ぬ気で勉強しています。毎日毎日死ぬつもりです。人間は本気になった時、それまで本気じゃなかったことに気付き、自信がつきます。頑張って下さい!必ず来年東大で会いましょう!

実はクラスメートには浪人すると嘘をつきました。しかし、虎視眈々と現役合格を狙い、ちゃっかり合格してみんなを驚かせます。みんなの仰天した顔を想像するのがほんとに楽しいです(笑)





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
そんなふうに言われてしまったというのは、とても大変なことでしたね。
それでも前向きに考えられるようになったというのは非常に素晴らしいことだと思います。
考え方を変えることによって意味を作り出してしまったなんてとてもいいですね!
きっとたくさんの人と来年東大で会えることでしょう。
お友達を驚かせることを考えて楽しむというのはいいですね。

« | メイン | »